沖縄、慶良間でダイビングライセンス講習・取得ならパルウェーブ

PADI DIVE RESORT
WEBから24時間受付中!
menu

沖縄でダイビングライセンス講習・取得ならパルウェーブ

PADI DIVE RESORT
WEBから
24時間受付中!

よくある質問

ダイビングスクール(PADI講習)に関して

Cカードとは何ですか?

Cカードの正式名称は「Certification Card」。つまり認定証のことです。このCカードはレクリエーション・スクーバダイビングに関して定められた知識と技術(指導基準)を、ある特定の時期に、ある特定の場所で、習得したことを証明するものです。また、このCカードには「オープン・ウォーター・ダイバー」などのランクや「スペシャルティ・ダイバー」など色々な種類があります。

なぜCカードが必要なのですか?

レクリエーショナルダイビングとは、自分の受けたトレーニングの範囲内で、ルールを遵守し、安全に配慮し、自己の責任において行うことが前提になります。インストラクターはCカードのランク及び種類によって受けたトレーニング範囲・キャリアなどを判断いたします。ダイビングをする際にCカードを忘れた場合、ダイビングをお受けできないことがあります(体験ダイビングとしてご参加いただくことになります)。

「PADIオープン・ウォーター・ダイバー」になると何ができるのですか?

自分たちでダイビング計画を立てて、インストラクターの引率なしで、講習を受けたのと同じかそれよりもよいコンディションで、限界内でのダイビングをすることができ、器材の購入やタンクのレンタルのサービスを受けられます。PADIオープン・ウォーター・ダイバーは最大水深18mまでダイビングすることができます。また、PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・コースやPADIスペシャルティ・コースなどのステップ・アップ・コースに参加することができます。

Cカード、ライセンス、OW、AOWの違いは何ですか?

Cカードは「Certification Card」の略称です。一般には、このCカードのこと(特にオープン・ウォーター・ダイバー)をライセンスと呼ばれています。ですが、正確にはアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーなどの認定カードもCカードですし、ライセンスと呼ばれることもあります。OW、AOWはそれぞれオープン・ウォーター、アドバンスド・オープン・ウォーターの略称です。AOWはPADIの中級ライセンスになり最大水深が30mになるなどOWよりも活動範囲が広がります。OWを飛ばしてAOWを取得することはできません。

泳ぎがあまり得意ではありませんがCカードは取得できますか?

はい、できます。泳ぎはほとんど問題になりません。スクーバダイビングでは空気(エア)はタンク(シリンダー)から供給されます。息継ぎの必要性がありません(泳ぎがあまりできない方のほとんどが息継ぎが上手くできていないためです)のでご心配いりません。PALWAVEでは経験豊富なインストラクターがどのコースでもサポートいたしますのでご安心ください。

視力が悪く普段、眼鏡やコンタクトレンズをしていますが、ダイビングできますか?

はい、できます。水中マスクで水中を見ると陸上よりも約1.3倍に拡大されて見えますので、おおむね裸眼視力(片目)が0.3程度あれば特に問題ありません。ソフトコンタクトレンズであれば装着したままダイビングをすることも可能です。

スクールの受講費用がショップによって違うのはどうして?

受講費用の「内訳」が違うからです。パンフレットやホームページに表記されている価格は内訳が異なるのでショップによって価格が様々になります。例えば、講習費用に申請料、教材費、交通費や宿泊費が含まれているかどうかや、講習日数や開催場所によっても変わってきます。価格はひとつの目安にとどめ、ショップの良し悪しを判断する材料には必ずしもなりません。PALWAVEのPADI講習はすべてライセンス取得に必要な諸費用がすべて含まれた総額表記(税別)のわかりやすい表示をおこなっています。PALWAVEのPADIコースの詳しくはこちらをご覧ください。

ダイビング器材がないとCカード取得できないのですか?

PALWAVEではダイビング器材がなくてもライセンスCカード取得は可能です。PALWAVEではすべてのPADIコース(プロコースを除く)で講習期間中のダイビング器材のレンタル代は全て含まれておりますのでダイビング器材がなくてもCカードを取得できます。

ライセンス講習はどんなことをするのですか?

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、「知識開発(学科の講習)」、「限定水域ダイブ(※)」、「海洋実習」という3つのセクションから成り立っています。「学科講習」と「プールダイブ」は各々5セクションに細分化され、簡単なものからだんだんと難しくといった内容で身につけていきます。「海洋実習」では、実際の海でスキルの練習など合計で4回のダイビングを行ないます。
(※)「限定水域ダイブ」は、プールおよび海の浅い場所で行います。PALWAVEのPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの詳しくはこちらをご覧ください。

Cカード取得までに何日位かかりますか?

PADIでは通常3日間で、最短で2.5日間になります(eラーニングコース&到着日に午前中に沖縄着のフライトの場合)。当店では学科の事前学習(eラーニング)を推奨しておりますので最短の2.5日間(3泊4日)でCカードを取得することが可能です。到着日からコースに参加することができますので3泊4日の旅程でCカードを取得できることになります。PALWAVEのPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの詳しくはこちらをご覧ください。

一人での参加は大丈夫ですか?年齢は大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。お一人でダイビングに参加される方はたくさんいらっしゃいますのでご安心ください。また、お客さまの年齢や体力に合わせてコースを実施していきますのでお安心ください。実際に65歳でCカードを取得され、その後もダイビング長く楽しんでいらっしゃる方はたくさんおられます。経験豊富なインストラクターが丁寧にカリキュラムを進めていきますので安心してコースに参加していただけます。

雨が降ったり台風の時は中止になりますか?

雨でダイビングができなくなることはまずありません。ダイビングの可否を決めるのは風の強さと向きです。また、台風の影響がある時も風の強さと向きで海のコンディションは決まってきますが、沖縄本島にはダイビングポイントがたくさんあるのでどこかしらコースを開催できるポイントがある場合もございます。万が一、天候によってダイビングができなくなった場合にはキャンセルチャージはいただいておりませんのでご安心ください。コース開催の可否は担当のインストラクターが基本的に前日の夕方に判断いたします。

生理中や妊娠中でもダイビングできますか?

生理中でもダイビングは問題ありません。ただ、日常生活に支障をきたすほど痛みが激しい場合は控えたほうが良いでしょう。また、妊娠中のダイビングはできません。

持病があるのですが、大丈夫ですか?

PADIでは、コース参加前に病歴を伺い、それによって医師の判断を仰ぐ場合があります。一般に、狭心症や心筋梗塞などの循環器系疾患をお持ちの方は避けたほうがよいでしょう。頻繁にぜんそくの発作がある方、貧血や高血圧の方も、かかりつけの医師にご相談ください。

ダイビングに年齢制限はないのですか?

当店では、15歳以上69歳までの健康な方とさせていただいております。
ただし、45歳以上の方はPADI講習を始める前にPADI専用書式の診断書をご用意いただく場合もあります。
尚、未成年者は各コース参加にあたり親権者の同意が必要です。

規定の日程内でコースを終えられなかった場合はどうなりますか?

お客さまの進捗状況や体調不良、台風等の天候で日程内でコースを終了できなかった場合は追加料金なしで相談の上、次回のご希望の日程でコースを継続いたしますのでご安心ください。

ダイビング、シーズナリティに関して

沖縄は一年中ダイビングできるのですか?

はい、できます。亜熱帯気候の沖縄では一年中ダイビングできます。

季節ごとの魅力はなんですか?

春(3~5月)は幼魚の季節で水中がどんどん華やかになっていきます。天候も安定してきて色々なポイントに行けるようになります。
夏(6~9月)が水温・気温も高くトップシーズンになります。台風シーズンは7~9月ですが月に1~2個ですし直撃しなければどこかでダイビング可能なのも複雑な地形の沖縄本島の魅力です。
秋(10~12月前半)の初めの頃は水温も高く夏の雰囲気が水中に残っています。台風の心配もなくなってきます。航空券代や宿泊代も安くなってくる時期です。
冬(12月後半~2月)の間はザトウクジラを見ることもできます。水中でクジラの親子の鳴き声を聞くことだってできますよ。

沖縄の季節ごとの気温と水温、スーツを教えてください

こちらをクリックするとシーズナリティの表にジャンプします。

年間を通じた沖縄の気候は?

■4月
・うりずんと呼ばれる晴天率の高い期間
・最高気温は25度を超え、若夏
服装:Tシャツ、短パン、薄手の羽織るもの(紫外線対策)、サングラス、サンダル、帽子

■5月
・ほぼ毎日25度を超える日が続く
・GW明け頃に沖縄も梅雨入り(一日中降ることは少ない)
服装:Tシャツ、短パン、薄手の羽織るもの(紫外線対策)、サングラス、サンダル、帽子

■6月
・梅雨が引き続くもののスコールのような降り方で前後は晴れてたり
・中旬頃に南西の季節風「夏至南風(カーチベー)」が吹くようになり梅雨明けし、真夏本番!
服装:Tシャツ、短パン、薄手の羽織るもの(紫外線対策)、サングラス、サンダル、帽子

■7月
・夏本番!最高気温は31~32度で、雨はほとんど降らない
・日差しが強烈なのでサングラス、帽子必須
服装:Tシャツ、短パン、薄手の羽織るもの(紫外線対策)、サングラス、サンダル、帽子

■8月
・引続き、夏本番!台風さえ来なければ雨はほとんど降らない
・紫外線対策はしっかりと
服装:Tシャツ、短パン、薄手の羽織るもの(紫外線対策)、サングラス、サンダル、帽子

■9月
・沖縄はまだまだ、夏!
・台風が一番多い月で大型のものが多い
服装:Tシャツ、短パン、薄手の羽織るもの(紫外線対策)、サングラス、サンダル、帽子

■10月
・上旬はまだまだ夏日で湿度も落ちてきて外も中も過ごしやすい月
・中旬頃に「新北風(ミーニシ)」と呼ばれる北東風が吹きはじめる
服装:Tシャツ、短パン、薄手の羽織るもの(紫外線対策)、サングラス、サンダル、帽子

■11月
・晴れればまだまだ暑く、前半は夏日も多い
・海の中はまだまだ高い水温で快適
服装:Tシャツ、短パン、薄手の羽織るもの(紫外線対策)、サングラス、サンダル、帽子

■12月
・天気の悪い日は寒くなってくる
・この頃から西高東低の気圧配置が強くなり北東の季節風が強く吹く日が増えてくる
服装:長袖・長ズボン、ウインドブレーカー、くつ

■1月
・一年で最も気温の低い月で曇りがちの日が多い
・最高気温は20度、最低気温は15度くらい
服装:長袖・長ズボン、ウインドブレーカー、くつ

■2月
・引続き気温の低い日が続くが晴れれば日差しが日に日に強くなっているのがわかる
・最高気温は20度、最低気温は15度くらい
服装:長袖・長ズボン、ウインドブレーカー、くつ

■3月
・天気の移り変わりの周期が早くなる
・下旬になれば晴れて南風が吹くと初夏のように暑い日もある
服装:長袖・長ズボン、ウインドブレーカー、くつ、サングラスそろそろ必要

透明度はどれくらいですか?

ポイントや天候次第なのであくまで目安になりますが、ケラマ諸島や万座、恩納村、大度海岸などでは20~30m、その他本島ビーチポイントでは10~20mくらいです。万座やケラマ諸島では良い時では30m以上の透明度の時もあります。

ダイビングの器材はレンタルできますか?

はい、できます。ファンダイビングではフルレンタル(軽器材・重器材・ウエットスーツ)1日¥4000-でご用意可能です。PALWAVEではPADIコースはすべて(ダイブマスター・コースを除く)レンタル込の価格になっております。

耳抜きって何ですか?耳抜きが不安ですが大丈夫ですか?

耳抜きとは圧平衡と言い、耳の鼓膜を自分の息を使って外側へ押し返す動作です。鼻をつまみ、鼻をかむ要領でゆっくりと息を鼻に送ります。鼻と耳を繋げている耳管をこの息で広げることができ、耳がパスッ、プスッなど何か音がすれば出来ている証拠です。また、嚥下法と言い、ツバを飲む動作でも耳抜きができる方も大勢います。講習の際にじっくりとレクチャーしますのでご安心ください。

船酔いが心配なのですが大丈夫ですか?

大丈夫です。ビーチでのダイビングなら船酔いの心配は全くありません。ボートダイビングでも青の洞窟(恩納村)はポイントまで港を出てから5~10分であっという間に着いてしまうので酔う方はほとんどいません。ケラマ諸島でのダイビングは港を出てからポイントまで50分前後かかりますので心配な方は酔い止めをおすすめします。

1回あたりの潜水時間はどれくらいですか?

ボートでのダイビングでは40分前後くらいです。また、最大水深によっても多少前後します。ビーチでのダイビングや講習の場合はそれ以上ダイビングする事もあります。

到着日からダイビングできますか?

はい、できます。ライセンスCカード取得やレベルアップ講習の場合は午前中に那覇空港に到着する便でしたらご参加いただけます。チービシ無人島&本島沖ボートファンダイビングやビーチダイビングの場合、那覇空港に11時15分までに到着する便でしたらボートダイビングが可能です。到着日での青の洞窟(恩納村)ボートの場合、那覇空港に10時45分までに到着する便でしたらボートダイビングが可能です。万座方面の場合、那覇空港に10時30分までに到着する便でしたら開催可能です。詳細は各ダイビングツアーのページをご覧ください。

ポイントのリクエストはきいてもらえますか?

はい。可能な限りご希望のポイントでダイビングをしていただけるようにしております。ただ、ダイビングは風や気圧配置などにより左右されるためポイントの最終決定は前日の夕方~夜になります。

ファンダイビングと体験ダイビングは一緒に潜れますか?

場合によっては潜れます。当店では体験ダイビングは安全第一を考えインストラクター1名につきお客さま2名までですので、例えばファンダイビングのお父さん、体験ダイビングのお母さん、お子さん…という組合せなどになります。

ウエットスーツの下には何を着たら良いのですか?

5月~10月あたりですと、ラッシュガードを着用すると日焼け対策になりますし、ウエットスーツの着脱もしやすくなります。11月~4月は3mmフードベストを着用しますと保温性が高まりダイビング中が快適になります。

器材を事前にショップに送ることはできますか?

はい、できます。島国の沖縄でもありますので、余裕を見て、5~6日前を到着指定にて発送していただければと思います。ダイビング器材の発送に関しては注意点がございますのでお問い合わせください。

翌日の飛行機搭乗までどれくらい空けなければいけませんか?

最低18時間は空けなければいけません。帰る日にダイビングをすることはできません。より安全を期すために帰る日の飛行機は午後以降を強く推奨いたします。すべてのダイビングコースに適用されるルールです。

ウミガメには会えますか?

はい、会えます。慶良間でのダイビングでは高確率でウミガメに会うことができます。

ジンベイザメには会えますか?

はい、会えます。ジンベイザメ・ツアーであれば100%会うことができます。

クジラには会えますか?

はい、会えます。冬の間(1~3月)ケラマ諸島への行き帰りで高確率で船上から見ることができます!水中では見ることはなかなかできませんがダイビング中に鳴き声を聞くことができます。

送迎はしてくれますか?

那覇市内は全コース送迎無料です。

キャンセルはできますか?

天候、海況により、コース開催が中止もしくはポイントの変更になる場合がございます。
中止、変更が確定した場合、お客様に確認のご連絡をさせていただきます。
飛行機の欠航、天候・海況不良によりメニューの中止の場合、キャンセル料金は発生しません。
二日前まではキャンセル料金は発生しません。
お客様のご都合による前日(17時まで)のキャンセルはメニュー料金の50%お支払い頂きます。
お客様のご都合による前日17時以降及び、当日のキャンセルはメニュー料金の全額お支払い頂きます。

ご予約・お問合せに関して

問合せ、予約の方法は?

ご予約は【ご予約フォーム】からお願いいたします。 お問合せは 【お問合せフォーム】からお願いいたします。 お電話でのご予約・お問合せは098-963-8241までお願いいたします(9:00~20:00)。 日中は海に出ていることが多いため、繋がらない場合は上記のフォームまたは、17:00以降ですと電話が繋がりやすくなります。

問合せ、予約の返信はありますか?

原則48時間以内に返信しております。場合によっては迷惑メールフォルダなどに振り分けられてしまう場合がございますので以下のアドレス[info@ods-pal.jp][reservation@ods-pal.jp]を受信可能な状態にしていただく等お願いいたします。

予約ができたかどうか返信はあるの?

48時間以内にご予約内容の確認と追加でお聞きしたい事項、ツアー参加にあたってのご連絡事項などをご連絡いたします。

PADI講習は教材とか必要だけどどうするの?

各種PADI講習は教材が必要になります。講習をお申込みの方はご予約をお受けした後、講習に関してのメールも差し上げています。オープン・ウォーター、スクーバ・ダイバー、アドバンスド・オープン・ウォーター、レスキュー、EFR、ダイブマスターをご予約の場合は、はじめて教材費としてコースに応じた金額を指定の口座へお振込みください。入金が確認できましたら、沖縄より教材を発送いたしますので、講習日までに事前学習をお願いいたします。事前学習の範囲等は同梱の案内状で詳細をご説明させていただいております。

支払いはカードでできますか?

VISA、Master、JCB、AMEX、Diners、Discoverの6種類が使用可能です。


PAGE
TOP