沖縄本島、慶良間でダイビングライセンス取得、ファンダイビングならパルウェーブ

PADI DIVE RESORT
WEBから24時間受付中!
menu

沖縄本島、慶良間でダイビングライセンス取得、ファンダイビングならパルウェーブ

PADI DIVE RESORT
WEBから
24時間受付中!

PADI ダイブマスターコースPADI DIVEMASTER

コース概要

  • PADI ダイブマスターとは?

    PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。 このコースでは、あなたのダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。 職業としてダイビングを考えている方だけでなく、スキルを磨き、ダイビングを極めたい方のためのコースでもあります。 ダイブマスター認定後は、海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間に伝えられるリーダーになることができるでしょう!

  • ダイブマスターになるとできること

    スキンダイビング・コースの実施、体験ダイビングの実施、ファンダイビングの実施、スノーケリング・コースの実施などが可能になり国内外ショップでスタッフとして働くことができるようになります(沖縄では潜水士資格が必須になります)。 インストラクターのPADI講習のアシストができるようになります。 ※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。

PADI ダイブマスター・コース・カリキュラム

学科講習

必須教材を使用し、自宅学習とインストラクターによる指導によりプロとしての資質・役割や必要となる知識、PADI規準などを学習します。

  • ■コースイントロダクション
  • ■ダイビング活動の監督
  • ■生徒ダイバーのアシスト
  • ■ダイバーの安全とリスクマネージメント
  • ■ダイブマスターが実施できるプログラム
  • ■特殊スキル活動
  • ■ダイビングビジネスとキャリア
  • ■ダイビング環境への意識
  • ■潜水理論の復習
  • ■ファイナルエグザム

プール講習

プールまたは浅い海にて水中能力評価や、スタミナのチェックなどを含め24項目のスキル評価を行います。

  • ■400m水泳
  • ■15分間の立ち泳ぎ
  • ■800mスノーケルスイム
  • ■100mダイバー曳行
  • ■レスキュー評価(水面)
  • ■水中器材交換
  • ■24スキルデモンストレーション
  • ■限定水域でのスクーバリビューコース
  • ■限定水域での体験ダイブプログラム
  • ■限定水域でのオープンウォータープログラム

海洋実習

実際の海で様々な講習テクニックやガイドテクニックやグループの管理技術などのプロフェッショナリズムを学びます。

  • ■ディスカバースノーケリングコースの提供
  • ■ダイブポイントでのセッティングと管理
  • ■ダイブブリーフィング
  • ■サーチアンドリカバリースペシャルティのシナリオ
  • ■ディープダイバースペシャルティのシナリオ
  • ■スキンダイビングコースとスノーケリングの監督
  • ■体験ダイビングプログラムの海洋1回
  • ■海洋ダイブでのディスカバーローカルダイビング
  • ■海洋でのオープンウォーターダイバーコース
  • ■海洋での継続教育コース
  • ■海洋での認定ダイバーの監督
  • ■緊急アシストプランと水中地図作成

コース料金

ダイブマスター・コース(最短連続7日間)

¥138,000-(税別)
(講習費¥90,000-、必要教材費¥48,000-)

※ 候補生のスキルによって日数は変動します。7日間は連続受講した場合の最短日数です。

※ 平均的な講習日数は8~12日間程度です。

※ 別途、ボート講習の場合は乗船料¥7,000/1日(税別)、PADIメンバー登録料(21,600円)

□ 参加条件

  • (1)15~59歳までの健康な方。
  • (2)コース参加にあたり、必ず医師によってダイビングに適した体調であるか診断を受け医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内)が必要です。
    病歴診断書は以下の病歴チェックページよりダウンロードできます。
  • (3)PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格をもっている。
  • (4)過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニングを修了していること。
  • (5)認定にあたり最低60本以上のログ証明が必要です。 不足の場合、本数消化(トレーニング)ダイブも可能です(1日3ダイブ¥10,000-)。
病歴チェック

※ 病歴欄に該当項目がある場合でも、医師の診断を受け同意が得られればコースへ参加可能です。病歴診断書の2枚目最下部に医師のサインを頂いてきてください。

※ 45歳以上の方は医師の診断書が必要です。

□ 送迎について

那覇市内になります。

□含まれるもの

講習料、教材費、ガイド料、保険、施設使用料、タンク代、ウエイトレンタル、那覇市内送迎

□ 含まれないもの

プロメンバー登録申請料¥21,600(税込)、ボート講習の場合、乗船料¥7,000/1日(税別)、ランチ

□ ご持参頂くもの

申請用カラー写真・縦4cmx横3cm(3枚)、教材、バスタオル、着替え、サンダル、水着(水着はあらかじめお洋服の下に着用してお越しください)、Cカード、ログブック、ランチ代

□ ダイブマスター必要教材一覧

コース料金には含まれている教材。コース進行に必要不可欠な教材です。

  • ■ダイブマスターマニュアル
  • ■ダイブマスタースレート
  • ■ナレッジワークブック
  • ■ダイビングエデュケーションログ(プロ)
  • ■インストラクターマニュアル
  • ■エンサイクロペディア(百科事典)
  • ■eRDP ML

□ ダイブマスターコース補助教材一覧

下記教材は絶対に購入しなければいけないものではございませんが、コースを円滑に進めるためには必要な教材です。

  • ■PADIオープン・ウォーター・ダイバー・マニュアル
  • ■PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・マニュアル
  • ■PADIレスキュー・ダイバー・マニュアル
  • ■その他、コース実施に必要な器材
  • ■自己器材、健康診断書、スイムキャップ、スイミングゴーグル、ダイブテーブル、筆記用具、電卓
  • ※ダイブマスターはプロコースです。レンタル器材でのコース開催はできません。

ご予約後の流れと事前学習

自宅での1日3~4時間程度×2~3週間程度の事前学習が必要になります。

ご予約確定後、教材費として48,000円を事前に下記までお振込みください。
お振込手数料はお客様ご負担でお願いいたします。
ご入金確認後、教材を送付いたしますので、コース開始日までに必ず仕上げてきていただきますようお願いいたします。

※出発2週間前までに入金お願いします。(沖縄から教材送付のため及び事前学習の分量のため。)

入金確認後、以下の教材を送付させていただきます。
・申し込み用紙一式
・ダイブマスター教材一式

サンプルスケジュール

  • ダイブマスターコース

    ※あくまで目安になります。候補生のスキルによってはより多くの日数を要する場合があります。

    1日目

    オリエンテーション後、知識開発

    2日目

    ファイナルエグザム

    3日目

    スタミナ評価・水中地図作成・スキル開発・レスキュー評価

    4日目

    限定水域でのダイブマスターが実施するプログラムと水中スキル

    5日目

    限定水域でのダイブマスターが実施するプログラムと水中スキル

    6日目

    海洋での実践応用スキルと実践評価

    7日目

    海洋での実践応用スキルと実践評価

注意事項

  • □ 天候、海況により、コース開催が中止もしくはポイントの変更になる場合がございます。
  • □ 中止、変更が確定した場合、お客様に確認のご連絡をさせていただきます。
  • □ ダイビング終了後の高所移動、飛行機搭乗について、18時間以上空けてください。可能ならば24時間あけていただくことをおすすめします。
  • □ 飛行機の欠航、天候・海況不良によりメニューの中止の場合、キャンセル料金は発生しません。
  • □ お客様のご都合による3日前のキャンセルはメニュー料金の30%お支払い頂きます。
  • □ お客様のご都合による2日前のキャンセルはメニュー料金の50%お支払い頂きます。
  • □ お客様のご都合による前日17時までのキャンセルはメニュー料金の80%お支払い頂きます。
  • □ お客様のご都合による前日17時以降、及び当日のキャンセルはメニュー料金の100%お支払い頂きます。
  • □ 夏の繁忙期(6〜10月)は7日前からキャンセル料としてメニュー料金の30%が発生します。(2日前からは上記参照)
  • □ ダイビングは体調管理が重要なアクティビティになりますので前日の深酒などはお控えください。
  • □ より良いサービスを提供するために事前に準備をしておりますのでなにとぞご協力ください。
  • □ 教材代の返金は、使用、未使用かかわらずできませんのでご了承ください。

PAGE
TOP